--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.15
Tue
始めまして。
この度、ボーダーコリーのボーちゃんを10月6日に新しい家族として迎えましたので、
これを機にブログを始めました。

よろしくお願いします。

ボーちゃんは、ホームセンター内のペットショップにいました。
すでに6ヶ月を過ぎ体は大きく、ガラスのゲージではなく通路に置いた大きめのゲージの中にいて、
お客さんから頭を撫でられても吠える事も噛む事もなくおとなしくしていた子でした。

深い青い目の澄んだ子です。

優しい子だな〜、というのが第一印象。
それから多くの店員さんやお客さんに
「ボーちゃん、ボーちゃん」
と、とても可愛がられていた印象が第二。
第三がとにかく静か。

その印象が忘れられず、家に帰ってからも仕事中もボーダーコリーのことを嫁に隠れて調べていました。

実家のマルチーズさえも少し怖がる嫁。
どんなにおとなしい動物でも触るのを恐れる嫁。
この嫁もボーちゃんに対してはとても気になったらしく、密かに調べていたようです。
ボーダーコリー、調べれば調べるほど飼うには大変な犬種です。
でも次の週、どちらかともなくもう一度会いに行きました。
そこで嫁の「一週間も待った。もう待てない」という声で家に来てもらう事になりました。

たくさんの店員さんがとても喜んでくれました。
「ボーちゃんよかったね!」って。
ほんとうに愛されていた子なんですね。

この日曜にお店にシャンプーにいくと、店員さんのひとりが
「実は、売れなかったらボーちゃん引き取ろうと考えていたんです」
とおっしゃってました。

愛されてきたボーちゃん。
いまのおとなしくて優しい子のまま大きく成長してもらうためにも
飼い主の責任は重大、と思ってますのです。
仲良く頑張ろうね!



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://ishijiro2.blog79.fc2.com/tb.php/1-950fee53
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。