--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.08
Sun
こんばんは

昨日雨の中増水した川の流れを見つつ、いつのも土手をボーと
散歩をしていると、やはり増水した川を見にきていたおじいさんに
声をかけられました。

橋の下の雨が入らない所でちょっとお話。

「犬を飼っているとこんな日でも散歩することになるからいいねえ」

一瞬聞き間違いだと思いました。

「いいねえ」

雨の日の散歩中にあまり聞かない言葉。
でもなんか分かる。素敵な言葉。

「そうですね。だれも歩いていない中の散歩は気持ちいいですよ」

「うんうん。健康にもいいよね。犬を飼っている年寄りは
みんな元気がいい」

「そうですね〜。可愛がってて楽しそうに散歩してますよね」

「ウチは団地だから犬が飼えないんだよ。今度小型犬くらいは飼えるように
言ってみようと思っているんだ」

そこの団地はとても歴史が深く今お住まいの方は、お年寄りが多い。
ちょっとそこが引っかかってしまった。

「犬の寿命は10年以上ありますよ。犬を飼う場合は寂しい思いをさせないように
元気でいて下さいね」

言ってしまった。ダメなクセ。
その方は70前くらいだろうか。

「そうか、寂しい思いをさせてしまうことも考えないとなあ」

余計な言葉だと思います。
でもやっぱり知っておいて、理解して、なにかあった場合の準備をしてから
犬を飼って欲しいと思ってしまいました。

私の実家の両親もボーをとっても可愛がってくれてて、
本心は飼いたいんだと思っています。
でも自分たちが最後まで面倒を見きれないかもしれない、というを理解もしています。
僕はなんて言ったらよかったのかな、なにも言わない方がよかったのかな。
昨日からちょっと心に引っかかってしまっているのです。

土手公園
河原沿いにあるちっちゃい空き地でボーにディスクを投げながら
色々考えてしまいました。

難しい事より楽しい事考えよ♪のポチ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://ishijiro2.blog79.fc2.com/tb.php/105-b457096d
トラックバック
コメント
そうなんですよ、自分の年齢も考えていかないと
いけない年齢なんです我が家も(汗)

メル父と年齢が離れてるので、父はメル坊が
最後の子だと言ってますが、私はまだ大丈夫
なので、その時考えなと言われてます。

人とワンコの介護になってしまうかもしれない将来。
覚悟はできてますのよ~

おじいさんもきっと寂しんでしょうね(泣)
分かるけどワンコも命があるわけだし、難しいですね~

メルママ | 2014.06.09 10:21 | 編集
> メルママさん

こんばんは!
難しいですよね。寿命は誰のだって分かりませんもんね。
僕だって平均寿命でいったらまだまだですが、事故や急病が
あるかもしれませんしね。
ワンコを飼う事で生きる責任が生まれて元気になる方もいると思います。

ほんとに難しいです(>_<)
いしじろ | 2014.06.09 22:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。